姉はヤンママ授乳中 6話 完バレ

【無料試し読みはコチラ】

↓ ↓ ↓

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

姉はヤンママ】で検索

アタシでヌきな♡

 

当サイトは【姉はヤンママ授乳中in実家】ファンサイトです♪

姉と弟の肉欲まみれのエロコミック。

ぜひ無料 立ち読みをしてみてください♪

 

6話 夜這 子どものいる前で

 

5話はこちら

 

 

 

そろりそろり。と。夜這いをかけてる拓哉。

 

 

拓也

「姉貴…」

 

 

 

ぐっすりと眠っているアイカにゆっくりと近づき…。

 

 

 

服を脱がせようとします。

 

 

 

姉 アイカ

「ダイキ…眠れないの?」

 

 

アイカが振り返るとそこには拓也。

 

 

 

姉 アイカ

「ちょっと…あんたまさか」

 

 

 

拓也

「姉貴、俺はもう ガマンできないんだよ…わかるだろ!!」

 

 

 

姉 アイカ

「アンタ… 何やってるかわかってんの !?」

 

 

 

拓也

「騒ぐなよ。子供たちが目を覚ましちゃうよ…」

 

 

 

子どもが寝ている横ではまずい。

 

 

 

拓也を落ち着かせようとしますが…。

 

 

 

拓也

「姉貴の体の気持ちよさを知ったら…」

「もうガマンできない!!」

 

 

 

すっかり欲情している拓也。

 

 

 

そんな拓也に呆れつつも…

 

 

 

姉 アイカ

「…子どもたち起きないように、声は出さないでよ…!」

 

 

 

拓也はもう止められない。

アイカはしぶしぶ、身体を貸すことに。

 

 

 

 

拓也

「…姉貴のマ○コ!!」

 

 

サルのように興奮して、

そのまま腰を落としてアイカの中に挿入する拓也。

 

 

 

ずっぷううぅぅぅ…

 

 

 

ゆっくりと深く、一直線に子宮の入り口まで入ってしまいました。

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓ ↓ ↓

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

姉はヤンママ】で検索

アンタも飲む?♡

 

そして、夏休み…。

 

 

準備ができていないと思いきや…

 

 

 

すんなりとアイカのおま○こに挿入。

 

 

 

行為を想像しただけで濡れてしまうほど、

 

 

 

アイカも期待していました。

 

 

 

そそり立ったチ○コを突きこんでいく拓哉。

 

 

 

そして、たまりにたまった欲情をぶちまけるように

強く、激しく腰を振って尻を打つ拓也。

 

 

 

パンパンパン!!

 

 

 

姉 アイカ

「んんっ・・・、おい 強く突くな」

「子供たちが、起きちゃうでしょうが!!」

 

 

 

万が一にも

セックスを子どもに見られる訳にはいかない。

 

 

 

拓也を落ち着かせようとしますが…。

 

 

 

徐々に拓也の肉棒の魅力にまどろんでいき牟s。

 

 

 

そしてふと、ある事に気がつくのでした。

 

 

 

姉 アイカ

「ゴムつけてる?」

 

 

 

拓也

「…」

 

 

 

姉 アイカ

「ちょっ、お前まさか…」

 

 

 

誤魔化すようにアイカの身体に快楽を与える拓也。

 

 

相性が抜群のため、

テクニックが無くとも、アイカは感じさせられてしまい。

 

 

 

そして

 

 

アイカ

「だ、だめぇぇぇっ」

 

 

 

ジュッポジュッポ。

 

ガッポガッポというような

 

 

 

水と空気が混じる様な音が響き…。

 

 

 

拓哉

「姉貴、もう…!!」

 

 

 

盛大に中に出したのでした♪

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓ ↓ ↓

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

姉はヤンママ】で検索

飲ませてやるよ♡