姉はヤンママ授乳中 3話 完バレ

【無料試し読みはコチラ】

↓ ↓ ↓

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

姉はヤンママ】で検索

アタシでヌきな♡

 

当サイトは【姉はヤンママ授乳中in実家】ファンサイトです♪

姉と弟の肉欲まみれのエロコミック。

ぜひ無料 立ち読みをしてみてください♪

 

3話 ついに禁断の近親相姦

 

2話はこちら

 

 

 

無理やり中に挿入する拓哉

 

 

姉 アイカ

「ダメ…だって!」

 

 

言葉は届かず、アイカの膣の感触を味わい、

 

 

 

ガンガン置くを奥を突いていきます。

 

 

 

ふすまを隔てた先。

 

 

 

隣の部屋では、子どもが眠っている。

 

 

 

とにかくやめるように言いますが…

 

 

 

拓哉

「やばい、何だコレ!気持ち良すぎ!!」

 

 

 

 

パンパンパンパンパン!!

 

 

 

レ○プ同然の腰の動きだが…。

 

 

 

相性があまりにもイイ。

 

 

 

旦那以外の男にセックスされて快楽を覚えてしまっている。

 

 

 

乳首が硬く尖り、膣は痙攣するように喜んでいる。

 

 

 

大したテクも無い拓哉に感じている。

 

 

 

そして。

 

 

 

気持ちよくなった時の悪い癖が出てしまった。

 

 

 

だいしゅきホールド。

 

 

 

計らずとも同時に拓也とアイカはイってしまい、

アイカは反射的に拓哉のモノをもっと欲しがるように

 

 

 

両足で腰をホールドしてしまう。

 

 

 

当然中出し…。

 

 

 

どぴゅ…どぴゅ…どぴゅ…

 

 

 

長い射精をして、我を取り戻した拓哉は…。

 

【無料試し読みはコチラ】

↓ ↓ ↓

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

姉はヤンママ】で検索

アンタも飲む?♡

 

 

ヤッちまった…

 

 

拓哉

「ごめん姉貴!!」

 

 

 

我に返って、平謝りをする拓也。

 

 

ヤッてしまった。

 

 

 

実の姉と弟で。

 

 

 

アイカは困ったように笑い。

 

 

 

頬を赤らめながら。

 

 

 

姉 アイカ

「まぁ、私もかなり悪ノリしたし、そんな落ち込むなよ」

 

 

 

自分も悪かったといって終わらせます。

 

 

 

自分たちの身体の相性は。

 

 

 

誰よりも良かった。ということを伏せたまま。

 

 

そして、また繰り返してしまう

 

 

 

アイカは過ちを繰り返さないために。

 

 

 

きちんと服を着ていました。

 

 

 

 

あれから数日。アイカは赤ん坊をあやしていると。

 

 

 

後ろから気配が!!!

 

 

 

 

拓哉

「アネキィ!」

 

 

 

後ろからガバっと抱きしめる拓也。

豊満なおっぱいを揉みしだき、

 

 

 

股間を擦りつけてきます。

 

 

 

あの日以来ずっと我慢していた拓也。

 

 

 

やめさせようとしますが…。

 

 

 

姉 アイカ

「ちょっと!やめ・・・」

「あああんっ♥」

 

 

 

感じてしまう。

 

 

 

嬌声がもれて、身体が反応します。

 

 

 

拓哉

「ごめん姉貴、ヤラせて!」

 

 

 

絶対にダメ!!。

 

 

 

止めさせようとしますが、

 

 

 

 

拓哉はまた理性が飛んでしまっていて、アイカのズボンを下ろして

中に入れようとします。

 

 

 

 

姉 アイカ

「せ、せめてこの子が寝てから!!」

 

 

 

拓哉はその言葉に。

 

 

止まりませんでした!!

 

 

 

 

 

 

4話はこちら

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓ ↓ ↓

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

姉はヤンママ】で検索

飲ませてやるよ♡